• manma naturals

できるだけ!プラスチック削減(前編)

「プラスチック=悪」ずっとそんな風に考えていました。manma naturalsで「玄米パンケーキミックス」を商品化するまでは。


マンマナチュラルズの製品は当初、瓶詰のみでした。それは、使い捨てになってしまうプラスチック製の容器は使いたくなかったから。


でも、パンケーキミックスの容器となると、当然のことながら瓶は不向き。今回もやはりプラスチックなどの石油製品は何としても使いたくない!そんな強い想いがあって、まずは再利用できそうな、缶や箱、紙袋や布袋、などを試してみました。でもどれも破損のリスクや重すぎるなどの問題があり、そして何より密閉できないので長期保存には向いていません。


こうしていろいろな素材を試してみた結果、くやしいけれど結局は軽くて強度があり、しかも柔軟性のあるプラスチックバッグ(ビニール袋)が最適だという結論に行きついてしまったのです。あれだけ「プラスチックはイヤ!」とこだわっていた私が、プラスチックに屈服した瞬間でした。


それでもやっぱり石油製品は使いたくない!と思い悩んだあげく「同じプラスチックバックでも、植物を原料とするバイオプラスチック製のものにすればいい!」とひらめいたのです。


さっそく国内外を問わず探してみたのですが、思い通りの既製品は見つかりません。それならばオリジナル製品を作ってもらおうと、国内メーカーを当たっても、「以前は作っていたけど、需要がなくもうやっていない」という返事ばかり。もう無理かとあきらめかけていたなか、東京に今もバイオプラスチック製の袋を製造しているメーカーがあると聞きつけ、ようやく薄くて透明で袋の中身がきれいに見え、しかも保存性のある、理想的な袋に出会うことができたのです。


後編へ続く>>