top of page

頭痛や疲れ、化学物質過敏症のサインかも?

なんとなくだるい、よく頭痛がする、気分が重い、など原因がはっきりしない症状、、、それは化学物質の影響かもしれません。放っておくと、化学物質過敏症になってしまう場合もあります。


「自分には関係ない」と思われがちな病気ですが、日本では予備軍も含めると約12人に1人が化学物質過敏症とも言われています。その数は年々増え続けており、もはや他人事ではありません。 化学物質過敏症は、重症になると普通の生活を送ることすら困難になるうえ、有効な治療法もまだ確立されておらず、正しく理解している医師も少ないため、誤診または「原因不明」とされることも多くあります。そして、誤って処方された薬の副作用やアナフィラキシーショックで命を落としてしまう、症状が改善しないことによる絶望感から自殺を図ってしまう、といったケースもあります。

まずは原因に気付き、きちんと対策をとれば、悪化は避けられます。今回のコラムでは、マンマナチュラルズの代表 新井が約20年前に化学物質過敏症を発症して以来、試行錯誤を繰り返しつつ培ってきた対策の一部をご紹介します。


少し意識してみるとご自身や家族、知人の不調の原因が見つかり、改善に結びつくかもしれませんので、ぜひ参考にしてみてくださいね。


◆こんな症状は要注意!

身体の症状

頭痛、めまい、倦怠感、首肩こり、動悸、関節痛、歯痛、不眠、肌の痒み、目のかすみ、吐き気、下痢、便秘など

心の症状

鬱、イライラ、記憶力や思考力の低下、ブレインフォグ、不安、暴力的、キレやすいなど



◆基本の対策「減らす」「出す」「足す」

「身の回りから化学物質を減らす」「体内の化学物質を出す」「身体に必要な栄養素を

」の3つの習慣で、化学物質から身を守りましょう。



【減らす】化学物質の発生源を排除


新築・改築は慎重に

住宅の建材や内装材には防腐剤や接着剤、塗料などの化学物質がふんだんに使われているため、有害な化学物質が室内に大量に放出されています。

新築や改築の際には、建材・内装材・接着剤などは自然素材のものを選ぶと安全です。

また既に施工済みの場合は、有害物質を除去するスプレー(※下記にて紹介)を使う方法もあります。


合成香料が含まれる製品を使わない

洗剤や柔軟剤、シャンプー、化粧品などの合成香料は、有害な化学物質を含んでいます。自分だけでなく人にも被害を与えてしまうので、無香料や天然香料のみを使用した製品を使うようにしましょう。


灯油・ガスの暖房をやめる

灯油やガスのストーブ/ファンヒーターは、室内の空気汚染の代表格です。暖かい空気と共に一酸化炭素やホルムアルデヒドなど、車の排気ガスと同じような化学物質を室内に排出しているのです。

灯油やガスによる暖房器具を使う場合は、室外に排気するFF(強制吸排気)式を選ぶか、

エアコンや電気ストーブ、オイルヒーターなどに交換すると、室内の空気を汚さず健康的です。


この他、新車や新しい家具、家電にも注意が必要です。中古を選ぶか、新しい家具や車には化学物質除去スプレーを使い、家電は室外で数日使ってから室内に取り入れることをお勧めします。また、殺菌・消毒剤、衣類や庭、シロアリ対策などの殺虫・防虫剤、農薬も非常に危険です。使用を控えるか、室内にPM2.5対応の空気清浄機を使用するか、観葉植物を置くことで、有害物質を軽減できます。


外出先でも、美容院、ドラッグストア、100円ショップ、化粧品売り場、靴店、図書館や書店、病院などは特に大量の化学物ています。なるべく避けるか、マスクに化学物質除去剤をスプレーし、毒素を吸い込まないようにしましょう。


<manma naturalsオンラインショップにて販売中>

室内・車内の空気の改善や、排気ガス、香料、新建材対策に。外出時にはマスクにスプレーし、化学物質をブロック。


【出す】体内から化学物質を排出

世の中は車の排気ガスや柔軟剤など、化学物質であふれています。知らないうちに化学物質が体の中に蓄積され、許容量を超えてしまったとき、まるでバケツの水があふれるように突然、化学物質過敏症を発症します。手遅れにならないためにも取り込んでしまった化学物質は、こまめに排出することが肝心です。


暮らしの中でできる、簡単な排出方法とは?

お風呂や温泉、岩盤浴、サウナなどで汗と一緒に排出。

・化学物質の巣窟になっている宿便を、ファスティング(断食)や腸内環境の改善で排出。

サプリメント(水素・ケイ素・ゼオライト・炭素系)で体内の化学物質を吸着して尿などと一緒に排出。


<manma naturalsオンラインショップにて販売中>

宇宙で一番小さい元素『水素』で、体内の化学物質を大掃除!


【足す】化学物質に負けない身体をつくる

普段から化学物質にさらされている私たちの身体は、有害物質の排出・解毒をするためにビタミンやミネラルを使い果たし、慢性的な不足状態に陥っています。そしてこれらが不足すると身体が正常に機能せず、化学物質に負けてしまうという悪循環に。


すでに不足しているビタミンやミネラルは食事だけで十分にとることは困難なので、そんな時はサプリメントの活用が手軽で賢い選択です。天然素材で作られたナチュラル系のサプリメントもつくられていますので、自然志向の方にもぴったりです。


<manma naturalsオンラインショップにて販売中>

野菜と果物で作ったビタミンCサプリメント

78種類の天然ミネラルをバランスよく摂取


化学物質を完全にシャットアウトすることは難しくても、暮らしの工夫や習慣で、その危険性を遠ざけることができます。このコラムをヒントに、ご自身に合った無理のない方法を見つけていただけると嬉しいです。

ただし、気になる症状が続く場合には、早めに化学物質過敏症支援センターや専門医などに相談してみてくださいね。

皆さまの健康と幸せをお祈りします。



関連記事

すべて表示
bottom of page