• manma naturals

寝ている間にアーシングする方法

スマホ、パソコン、WiFi、電子レンジ、冷蔵庫、、数え上げたらキリがないほど現代生活は電子機器で溢れかえっていますね。

それらは全て電波を発生していますので、知らぬうちに私たちの体は電気を溜め込んでいて、電磁波過敏症でなくても様々な不調の原因になっていると言われています。


でも実は、その帯電を放電する方法は意外と簡単、アーシングすれば良いのです。

「Earthing」とは、直訳すると「地球する」ということ。

素肌で地面や木に触れると、体に溜まった余分な電気は地球に向かって流れ出します。

このシンプルな原理を使って、お金をかけずに、布団をアーシングする方法をご紹介します。寝ている間に放電できるので、ぐっすり眠れてスッキリしますよ。


1、ホームセンターで、アース棒、アース線、シールド(ワニグチ)クリップを用意します。どれも数百円で買えます。

アース線の長さは、あらかじめ布団の足元のあたりから一番近い地面までの長さを測っておきます。

2、使う道具は、トンカチ、ペンチと、オプションでステープラーがあると良し。這わせたコードにつまづいたりしないように床に止めるときに使います。

布団に貼るのは、布テープまたは養生テープと、水回り用のアルミテープ。どちらも100円ショップで買えます。

3、まず、布団と窓から一番近い地面に、アース棒を打ち込みます。

4、アース線の先端5cm位のビニールをペンチで切り取って中の銅線を剥き出しにし、アース棒に巻き付けます。

あとのコードは窓の隙間から室内に引き込みます。(我が家のサッシは閉めて鍵をするとこができましたが、安全のため確認してください)

5、反対側のコードの端も、先端5cm位のビニールをペンチで切り取って中の銅線を剥き出しにし、クリップに巻き付けます。

6、布団の足元(横になった時にかかとと足首がくるあたり)に、布テープまたは養生テープを貼ります。

その上にアルミテープを貼ります。こうすることで、アルミテープが破れにくく、使用後に剥がしやすくなります。

両方のテープが重なった状態でクリップで挟みます。

これでアース完了です!

このテープに素肌で触れるだけで、体に溜まった電気が地面へ流れ出す、つまりアースされた状態になります。


7、近くに地面がないけどアース付きの電気コンセント(アースプラグ)がある場合は、そちらに繋ぐこともできます。こちらのサイトを参考にしてください。

Earthing Japan:https://earthing.jp/aboutearthing/indoor-earthing


地面もアースプラグもないという場合には、写真のプラグインアースのような電磁波除去装置を使って、電気プラグからアースすることも可能です。

プラグインアース エルマクリーンII:https://ecore-life.co.jp/plugin-earth/product/


皆様が健康で楽しく暮らせますように!

最新記事

すべて表示