買い物は投票だ!

「買い物は投票だ!」というフレーズ、聞いたことがありますか? これは15年前、マンマナチュラルズが創業した頃につくったスローガンです。最近ではそれがひとり歩きを始め、嬉しいことに本のタイトルにもアレンジされるほど、世の中に広まってくれました。


このスローガンは「買い物でお金を払うということは、その商品を支持する!に1票を入れる」という意味です。企業は売れるものをつくり、売れないものはつくりません。私たちが健康や環境にいいものを選んで買うようになれば、企業はすすんで人や地球に優しい商品をつくりだし、世の中はどんどん健やかな方向へと進んでいきます。


実際に、オーガニック野菜が普通のスーパーでも売られるようになったことや、エコカーが増えたことがいい例です。私たちの買い物が、企業を、そして社会を動かしたのです。

◆マンマナチュラルズが投票するのは?


マンマナチュラルズが仕入れなどでお金を払う時は、その商品がつくられる背景や、支払ったお金がどこに流れていくかをチェックし、それが「人と地球に優しい」行為かどうかをしっかりと確認しています。


「オーガニック」に1票!  

製品に使う原料は、ナチュラル&オーガニックなものばかり。JAS認証がなくても、栽培や製造方法の安全が確認できれば購入するようにしています。

参考コラム:オーガニックで win win ショッピング! 


特に農家さんからの仕入れでは値切ることはせず、できるだけ高く買うよう心がけています。きちんとした金額を支払うことで、農家さんの利益とやる気をアップし、オーガニック野菜の普及を後押ししています。


「フェアトレード」に1票! 

マンマナチュラルズの麻編みシリーズの製作は、施設を通じて精神障害者さんにお願し、健常者と同じ賃金をお支払いしています。それが作り手である障害者さんたちの誇りや自信につながり、初めてお会いした時よりも、みなさんイキイキと楽しそうにされています。施設のスタッフさんからも「情緒不安定だった人がリーダーになった」「身支度が綺麗になった」などたくさんの嬉しい変化があったと聞いています。


「持続可能な社会」に1票!

マンマナチュラルズで使う電気は100%再生可能エネルギーです。この電気はソーラーや風力、バイオマスなど地球にやさしい方法だけで発電されています。電気料金は少し上がりましたが、原発や化石燃料に頼らない社会への投資だと考えています。


「戦争のない未来」に1票!

マンマナチュラルズのメインバンクは、地元の信用金庫です。なぜならメガバンクをはじめ大手の銀行では、軍需産業によって戦争に加担している企業や世界最大の軍を支える米国債への投資もしているからです。間接的に戦争を支援しないため、そして地元経済の発展を使命とする信用金庫を応援するための選択です。


「気持ちのいいお付き合い」に1票!

どんなお金を受け取るかにも、気をつけています。例えば製品を卸す販売店を選ぶとき、無理な値切りや対応を要求して高圧的な姿勢をとる企業とは、取引をしないようにしています。さらに環境意識の低い企業やブラック企業も避けるなど、人や地球を不幸にしながらつくられたお金は、受け取らないようにしています。 


このほかパッケージの素材選びやセレクト商品の仕入れなど、お金を動かすときはいつも人と地球への影響を考えて判断しています。ささやかな1票かもしれませんが、同じ思いをもった企業や人が増えていけば、世界を変えるほどの力になると信じています。

◆今日からできる、買い物で投票!


では普段の買い物でなら、どんなことができるでしょう?


オーガニック野菜や無添加食品を選ぶ

・コスメは無添加天然素材のものを選ぶ

・洗剤は生分解性が高く自然に還りやすいものを使う

・布製品は化繊をやめてオーガニックコットンや麻、ウール製品に

「こんな商品を置いてください」とお店に注文する 


などなど、お金を払う場面は無数にあります。やりやすいことや、情熱を注げることからやってみてくださいね。

一人ひとりのお財布の力は小さくても、私たちには数という最大の強みがあります。みんなが心を合わせて意思を示したなら、変えられないものなんてきっとないはず。「買い物は投票だ!」をこれからも、そしてもっと、みんなの力でより広めていけるよう、応援よろしくお願いします。



閲覧数:46回0件のコメント

最新記事

すべて表示