• manma naturals

【創業15周年】これまでも、これからも、人と地球に愛をこめて

マンマナチュラルズは今年、おかげさまで創業15周年を迎えました。

まだ日本では有機野菜すら手に入りにくかった時代、「安心で安全な食事を誰もが手軽に食べられるようになってほしい」という想いから、あしたばソースをつくったのがマンマナチュラルズの始まりです。

それから15年、「人も地球も、幸せに」という理念のもと、健康と環境にいい製品を一つひとつ増やし、今では食品だけでなく、日用品も手掛けるようになりました。また同じ志をもつ仲間たちの商品も販売し、お客様も全国へと広がりました。

これからもマンマナチュラルズの商品で、一人でも多くの人を健康に、そして笑顔にすることができれば、こんなに嬉しいことはありません。

◆マンマナチュラルズのこれまでの歩み

マンマナチュラルズでは、「人と地球の幸せ」のための商品の開発・提供以外にも、さまざまな活動を行ってきました。そのなかから、ほんの一部をご紹介させていただきます。

15年間にわたる寄付活動

環境、人権、平和をテーマに、創業当初から15年にわたり寄付を行ってきました。寄付先はグリーンピース、アムネスティ、PLAN、国連WFP、Change org.など。今も売り上げの1%を寄付にあてています。

女性の雇用と自立支援

マンマナチュラルズでは、創業以来女性の雇用に力を入れています。働くことで経済的・精神的な女性の自立につながり、男女平等な社会の実現につながると考えています。


障害者さんの自立支援 

マンマナチュラルズの麻たわしやコースターといった「麻シリーズ」の商品は、障害者の方々に編んでいただいています。健常者と同等の工賃を支払うフェアトレードで、編み子さんたちを支援しています。

週休3日制の実現 

2021年の春から、マンマナチュラルズでは「クオリティ オブ ライフの向上」を目指し、週休3日制を始めました。

こうした活動のほかにも、国内外でのフェアトレードや、プラスチックをはじめとする省資源化CO2排出の削減など、より良い社会のためのビジネスモデルを探りながら、継続的な取り組みを行っています。

◆未来へのビジョン

これまでのマンマナチュラルズでは衣食住のうち「食」を中心に活動を行ってきましたが、次は「住」によるオーガニックライフの普及も手掛けていきます。

住環境

パーマカルチャーを基盤としたナチュラルビルディングによる家づくりを始めます。自然素材だけをつかった健康にも環境にもいい家で、人と自然が共生できる暮らしを提供します。

リトリートセンター

不健康な暮らしやストレスでダメージを受けた身体と心をよみがえらせるための、リトリートセンターを開設。自然素材の宿泊施設で、オーガニックな食を提供し、さらに心と魂をケアするプログラムで内面からの充足もサポートします。

そんな「食」「住」「心」を満たす場があれば、素敵だと思いませんか?

実現は少し先になりそうですが、構想20年を経て少しずつ進んでいます。


この15年間、マンマナチュラルズは、人や環境のために何ができるのかを常に考え、行動に移してきました。そしてこれからも、人の暮らしに寄り添いながら、幸せな未来の実現を目指していきます

皆様のご意見や「こんな商品があったら嬉しい」といったアイデアがあれば、ぜひmail@manma-naturals.comまたはお問い合わせフォームからお寄せください。どんな些細なことでも歓迎です。これからの活動のヒントにさせていただきます。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。




閲覧数:24回0件のコメント

最新記事

すべて表示