top of page

この夏のバカンスは、無料でネイチャーリトリート


夏のバカンス、もう計画はお済みですか?もしまだお決まりでないのなら、心と体を元気にしてくれるネイチャーリトリートに出かけてみませんか。


海や山など自然のなかに身をおくことで、知らないうちに溜めこんでいた心身の澱(おり)をすっきりクレンズし、誰もが本来持っているはずの内なる輝きをよみがえらせることができます。


マンマ推薦の、お手軽・無料のネイチャーリトリートとは?

専門のワークショップやリトリートセンターを利用する方法もありますが、マンマがおススメするのは、手軽に、無料もしくはできるだけ費用をかけないネイチャーリトリートです。この夏のリフレッシュ&パワーチャージに、ぜひお試しください。


■海辺の散歩で五感をひらく

波の音に耳を傾けながら、裸足でビーチを歩いてみましょう。足の裏に触れるサラサラで温かい砂の感触や、鼻をくすぐる潮のかおり、優しい海風などが五感を心地よく刺激してくれるでしょう。

そしてゆっくりと一定のリズムで1時間ほど歩いていると、ちょっとした瞑想状態に入れることも。コツはできるだけ何も考えず、ただぼんやりと歩くこと。雑念やザワザワした感情が消え去って頭のなかがスッキリとした後は、前向きで明るい気持ちがわいてきます。


■海で泳いで、美肌&健康に

海水浴には、美容や健康効果などたくさんのメリットがあります。海水には豊富なミネラル分が含まれているので、その貴重な栄養素を肌から吸収することで「乾燥や湿疹など肌トラブルの改善」「保湿」「美肌」などの嬉しい効果が期待されます。

そのほか、冷たい水に入ることで「免疫力のアップ」「エストロゲンの分泌で若々しさアップ」にもなると言われています。


■大地に触れてアーシング

砂浜や草むらに寝ころがったり、裸足で散歩をしたり、大きな樹の幹をハグしたりなど、自然に触れるとホッとする。そんな経験はありませんか?それは大地や自然に直に触れることで、体にたまった電磁波を放出するアーシング効果が得られることが、理由の一つかもしれません。電磁波は常にスマホや家電から放出されているので、知らないうちに体に蓄積し、頭痛や肩こり、不眠、イライラの原因にもなっています。大いなる自然の力を借りて、イヤな症状をすっきり流してしまいましょう。


■マイナスイオンを体いっぱいに吸収

滝のそばや、海、緑いっぱいの山などで、ゆったりとした時間を過ごして、マイナスイオンをたっぷり吸収しましょう。マイナスイオンは気持ちをリラックスさせてくれるほか、幸せホルモンと呼ばれる「エンドルフィン」の分泌を促します。幸福感を高めてくれるうえ、血行促進の効果もあり、心身ともに快適でハッピーな状態へと導いてくれます。


■焚火で、極上の時間を過ごす

焚火には、集中とリラックスの二つの効果があるといわれています。どうすればうまく火をつけられるか、木の積みあげ方や風の送り方を工夫することで集中力が増し、一方で焚火の炎を見つめることで頭のなかが空っぽになり、雑念やストレスから解放されます。長く揺らめく炎を見続けることで頭のなかの緊張がほぐれ、普段思いつかなかったひらめきが降りてくることも。自分と向き合ったり、将来のことについてゆっくり考えてみたりするのもいいかもしれません。


■日々の暮らしにも

海や山など遠くまで出かけなくても、近所で手軽にできるネイチャーリトリートもたくさんあります。公園を裸足で歩いたり、樹にもたれたり、芝生や草むらでごろりと寝転がるのも良さそうです。自分の好みに合った方法を見つけて、暮らしのなかに取り入れてみてはいかがでしょうか。


道具やお金をできるだけ使わずに、自然と一体になれるネイチャーリトリート。この夏のバカンスに、日々の習慣に、健やかでハッピーな心と体づくりに、ぜひお役立てください。



関連記事

すべて表示

Comentarios


bottom of page