• manma naturals

夏と太陽を楽しもう!

青い空と、キラキラの太陽。いよいよ夏もまっ盛り!

テレビや雑誌では、熱中症や日焼けのトラブルなど、“夏対策”の情報であふれていますね。でも怖がってばかりでは、せっかくの夏がもったいない。


そこで今回はマンマナチュラルズで実践している、夏を満喫するためのアイデアや、夏ならではの健康法をお届けします。一年に一度きりの夏、思いっきり楽しんでみませんか。


◆太陽の光を浴びよう

例えば気持ちがモヤモヤしているときは、ぜひお日様のもとへ!太陽の光は、“幸せホルモン”とも呼ばれるセロトニンという脳内物質を活性化し、気持ちを明るくしてくれます。また太陽に当たることでビタミンDが体内で生産され、骨を丈夫にし、さらに免疫力アップにもつながるといわれています。

◆人にも海にも優しい日焼け止めを

日焼け止めクリームは夏の心強い味方。でも、海に入るときはちょっと注意が必要です。海水にクリームが溶けだして、その中に含まれるオキシベンゾンやオクチノキサートといった“紫外線吸収剤”が、サンゴなど海洋生物の死滅や海洋汚染の原因になるのです。

沖縄やハワイ、パラオなどではすでに日焼け止め製品の規制を始めています。紫外線吸収剤ではなく、酸化亜鉛などの紫外線散乱剤を使ったものや、100%天然素材使用と表記のあるものなら、環境にも肌にも負担をかけず安心です。


◆海や裸足で電磁波デトックス

パソコンやスマホを使っていると、どうしても電磁波が体内に蓄積されてしまいます。そんな電磁波を放電するのに効果的なのが、地球と直につながる“アーシング”。例えば裸足で土や草の上を歩いたり、寝転んだりするだけでも電磁波を放電できます。さらに海の水には塩分があるので電気を通しやすく、海で泳いだり、波打ち際を裸足で歩いたりするのは、とても気持ちがいい上に、最も効果的なアーシング方法です。


◆ソルトジュースで元気をチャージ

明るい太陽のもと、屋外で汗をかくのは、意外と気持ちのいいもの。でも、たっぷり汗をかいた後は、水分と塩分補給を忘れずに。

マンマナチュラルズのみんなに人気なのが、“梅ソルトジュース”と“塩ジンジャーエール”。作り方も簡単なので、ぜひお試しを!さっぱりとおいしくいただけますよ。


<梅ソルトジュース>

梅シロップを水か炭酸で割って、塩を一つまみいれるだけ。


<塩ジンジャーエール>

ジンジャーシロップを炭酸で割って、塩を一つまみ投入。ジンジャーシロップがなければ、ショウガ、水、砂糖、レモン汁、シナモン、カルダモンなどを煮詰めれば、おうちでも簡単につくれます

ジュースに使うお塩は、ミネラルたっぷりな海塩または岩塩がおすすめです。塩分の取りすぎがよくないといわれるのは、精製塩のせい。本来、塩は人が命を維持するうえで大切な栄養分です。疲れてだるい時などは塩をちょっと舐めるだけで体が引き締まり、力がみなぎってきます。

まだまだ続く暑い季節。太陽の光をたくさん浴びて、健康に楽しく夏を過ごせたら素敵ですね。



29回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示